Works

by MC Taniguchi

supported by
/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.
    Purchasable with gift card

      name your price

     

1.
01:17
2.
03:15
3.
4.
5.
6.
02:18
7.
8.
9.
10.
11.
02:22
12.
13.
14.
02:47
15.
01:48
16.
17.
04:51
18.
19.

about

2015年から2019年3月までに作ってきたものをまとめました。
まとめただけなのですが、アーティストっぽくアルバム形式にしました。

credits

released April 15, 2019

all tracks written, produced, and mixed by MC Taniguchi

album cover photo by Yuting Gao from Pexels

license

all rights reserved

tags

about

MC Taniguchi Tokyo, Japan

自宅で音楽を作っています。(ラップなど)

contact / help

Contact MC Taniguchi

Streaming and
Download help

Track Name: めだか
水槽でゆらり
えら呼吸の君は
食べて寝るだけ
僕もそうしよう

今日だけは課題
しゅくだいも忘れ
君のひれをずっと見ていよう

短い命をのんびり生きる君は
僕を少しほっとさせる
小さなあぶくで毎日僕にくれる
大切なアドヴァイス
心に留めておくよ
Track Name: 野外のDNA
部屋でひとり なんとなく寂しい
まるでいなかの田んぼのタニシ
内臓に吹き込む寒冷風
負ける予感がするカーレース
Goose Houseとは対をなすスタンス
孤独なリズム ドンツクタンツ―
心の明るさは0ルクス
鬱屈して患う胃痛腹痛

そのとき窓から差し込んだ光が
俺を呼んだような気がした
るるぶもGoogleもいらない旅
出かけることを思い立ち
どうしよう?ああどうしよう?
悩む前に会いに行こう5億平方キロ
雪の女王のように八畳間に
籠城するのもう止めにしよう

ララララララ ララララララ
野外のDNAの力を借りよう
ララララララ ララララララ
野外のDNAよ ありがとう

カルビンベンソン回路快調な街路樹に挨拶
自然の素晴らしさにはさすがに負けるMinecraft
今日はmp3から離れよう
耳傾けるべきはこの天然のハイレゾ
春になり芽吹くつくし
本当に思う 命は美しい
そしてしろくまアイスのように至極甘い声で
四六時鳥たちはツイート リプライ

生きるためには働くしかない
あてにできない宝くじ
リスク無しのリターンは有り得ず
濡れ手でとる粟は泡のように消える
俺は広瀬すずじゃないから回り道
俺にショートカットは似合わない
慌てるな まだ人生は最初期だ
旅はこれから マサラからトキワ

ララララララ ララララララ
野外のDNAの力を借りよう
ララララララ ララララララ
野外のDNAよ ありがとう

帰宅後の俺はすっかり変わった
感受性豊かな男になった
西野カナもケンドリック・ラマーも
全て吸収するだし巻き玉子
地位の高さ いつかマカオのバンジー
目にも留まらないパッキャオのパンチ
綺麗な花は朝顔もパンジーも
全て手に入れる坂野のダンディー

俺が韻踏めば地団駄踏み始めるジバニャン
ミランダ・カー、バーニャカウダ同様 淑女の話題もかっさらうんだ
来年までさよなら 五月病
頭も回る まるで諸葛亮
俺は不調な任天堂だったが
今じゃDNAの力を貰った

ララララララ ララララララ
野外のDNAの力を借りよう
ララララララ ララララララ
野外のDNAよ ありがとう
Track Name: モスキートはクールラッパー
ウチらモスキート
ウチら猛スピード
ウチらを好きと言う奴はいなくて
ほとんどが叩き殺す人
本気出すよ こっちも
矢野顕子のごとく欲しいものは
ひとつだけ お前の血よ
賭けてるんだ 命を
最後に笑うのはどっちよ?

この口より伸びるドスにより
モツ煮込みのように濃いその血を吸うったら吸う
そしておすぎもピーコもニートもイコールに刺す
まだLoppiもフロッピーもない時代から
じじい共には聞こえないウチらのライム
上がり症じゃないが金鳥に弱い
ブラッド ピッと吸う ルールその1 口外禁止
ウチらが見つけられるか? 灯台下暗し

偏食なし A B O AB
誕生は遥か昔のB.C.
今じゃウチらリリースするCD
格好いいライム まるでFG
モスキート刺す小指の裏
朝食にも昼食にも夕食にもblood
ウチらモスキート
ウチらコーヒーもモヒートも興味ない
ウチらOXYの効果得られたメンズの肌にも容赦ない
さあ Bambini Bambino よく見ろ
パンピーに貧乏 ボンボンにも
肌に針落として聴かせるこのロックビート
Track Name: 音のディスペンサー
「あれ?ラップやめたんじゃなかったの?」NO NO!
俺はよっぽどのことがない限りは再登場
今日はアイルトン ハミルトン並のスピードで
声帯震わすから 一旦閉じて TweetDeck
俺の声で 皆のつち きぬた あぶみ揺らそう
吐き出すライムの危険性 まるで歩きスマホ
長らく待たせてしまったな まるで東西線
それでは幕を上げよう これぞショウタイムです

シズラーのサラダバーさながら色とりどりの言の葉が脳から出る
さらには諸手の指でガンホーに貢がず逸脱した音を奏でる
そのふたつの要 豪華な麺とつゆのように絡め
話題性 軽く上回るぜ 義剛のキャラメル
ひとつ 広く名を轟かす トトロばりに驚かすこのフロウ
ふたつ フラッシュモブと違って仕込み無く飛び出す魔法のよう
みっつ ミスもなくディスを吐く その冷たさまるでミストラル
よっつ 欲は抑えめに 強欲はときに傷となる

俺はジャニュアリーからディセンバーまで稼働する音のディスペンサー
俺はどれだけ外がいい天気だろうと部屋にこもるウィークエンダー

俺の創造性の高さ まるでSFC
愛理よりもC-ute 菊池風磨よりもSexy
ナイトスクープでも調査できない俺のウィークポイント
俺の狂気がヒット飛ばす まるでピンク・フロイド
俺は上昇志向 マクドナルドのパテじゃなく
A5の松阪を目指す Mステの階段すら駆け上がる
ポリシーをバルサンのように拡散して
悪代官を印籠なしでひざまずかせる

カッとくるほどにカッコつかぬ奴チャートやネットで跋扈する
べらぼうの目玉を状況選ばずカドルスのようにカットする
乳幼児並に語彙足りない奴 こんまりばりに断捨離
ほらこんなに簡単に片付いた じゃあここに布団を敷いておやすみ
道産子から島人まで魅了するこのキラーチューン
ライム撒いて世界を染める まるでスプラトゥーン
これこそワンマンオペレーション 孤独な音楽のクロンダイク
一流ミュージシャンが何十時間費やせど真似できないこのスタイル
Track Name: ラッキーセブンで割り切れる!
ジャック・オ・ランタン、あとサンタ
とっくのとうに街から去った
一年は簡単に過ぎてすぐに次の元旦に
日の出がまぶしい…
ホープも抱負も今のところないが
今年は結果につながることやりたい
見習うべきはライザップ

干支の役目をひとまず終えた
羊たちは沈黙し始めた
今日は置いといてAmazon Kindle
みんな食べよう くりきんとん
いきなり猿が喋り出す
「えなりくんのカレーはデリシャス!」
今年の主役だからって
エンジンかけすぎ おばかだね

始まる 2016
俺は変わらず孤独に収録
今年の西暦 カリキュレート
おお!ラッキーセブンで割り切れる!
いいことありそうだ
2015とはまた異なりそうだ
スカイウォーカーとともに
俺も新章に突入しようか

弁天様が奏でる琵琶と
布袋様が奏でるギターを
バックに俺たちは踊り出す
ご老体は既に寝転び出す
色々学んだけれど一旦忘れよう 去年の反省点
富士も噴火を思い出したから新たなジャンプだ ヴァン・ヘイレン

46億年の最先端に生まれたはいいが
ここ最近 漫ろに虚ろにくぐもり声で過ごしていた
西暦と一緒に俺もプラスワンしよう 発案しよう
余計な脂肪 落とそう
今年もこの自己満足は続けていこう
Track Name: ある朝
いつも通りにバスに乗り
窓の景色 ながめてたら
そのまま未来が見えそうで
あわてて降りてしまった
「これから」が減っていき
「これまで」が増えていく
限りある時の中で
この星に何が残せるだろう
考えてみよう

歴史からしてみれば
ほんのわずかな誤差でも
何かしら変えたら
うれしいと思うけどできるのかな
考えてみよう
Track Name: 配達の時間
「あしびき…」スパーン!Oh
ちはやふる 俺は荒ぶる
俺はビビンバの上のカラフルなナムル
堅物昂る
さあ ハイエイタスは終わり ハイエースを配車
ハイカット履いて 廃墟を這い出す
言葉の数々 ハイペースで配達
天下のgood tune 女性100人はグッと来る
Kis-My-Ft2も全員ぶっ飛ぶ
俺のまっすぐなHIPHOP
マダムもJKもフリップフロップ
MAN WITH A MISSION
マスクの下は既に汗びっしょん

さあ そろそろ 言葉の配達の時間
つまり改革の時間 待ってろよ アイカツおじさん
昨日よりもちょっと脱皮
Furthermore ちょっとHappy
まだ限りなく透明に近い青写真

高坊は会場で即興
ダンジョンじゃモンスターにロックオン
その一方 独立独歩 独房で録音
でも俺がマイク持ったら速攻
お歌をやめるCold Stone
下手なソースコードより揚子江より長く続くフロウ
俺の品性 男子校・女子校も驚愕する
俺の蜜には超がつくほどに蝶ががっつく
リスナーは俺のmp3専用のフォルダ作る
MAXのスピードで駆け抜ける
まるで沖縄アクターズスクール

とはいえ実力はまだバナナマンの7万分の1
つまりリズムの乗り方工事中
でもやれそうな気するぞ
一 大学生から一大 学生になるために がんばる
愚かなやつらはグミみたいに噛んでやる
これSCANDAL
俺はもうつぶやかねえ 声枯れるまでフォルテで叫ぶだけ
クロネコばりの早さで単語を並べ奏でるだけ
お届け時間 許される誤差は プラスマイナス5未満だ
今日も言葉をデリバリー さあ 配達の時間だ
Track Name: 脳みそ次第
俺は新世代をシンセサイズする重要なパーソン
俺の脳の構造 体系化できるか?ヘネシー パターソン
ベヒモスもDDoSも防御 開放80番ポート
アップロードしたら最後 電子の街中が騒動

おのののかの「の」の数よりも慄かすこのヴァース
高ロバストネスにツイ廃転ばす 必要ないフォロワー数
タイムラインならドライブバイして大舞台に立つナイスガイ
朋ちゃん並にI’m proud 脳容量まるでiCloud

脳みそ一個あれば100円なくてもCan do
フィッティングするなら奴らは春物コート 俺ら二次関数
日々反芻 ビビアン・スーみたいに海を越えて響かす
収納力はマキシマム 俺の頭は高級な桐箪笥

街村から第五の戦場 Ride on
ルビーみたいに光る才能
はたまた噛み付くパイソン
抜けてく七階層
未来は俺らの
脳みそ次第

でも最近じゃ途中で諦めることがほとんど
死ぬ気のビルドを半ばでやめたら非力な尻切れとんぼ
シリキ・ウトゥンドゥに落とされてしまう前に
頭を冷却 まるでレイキャビクでのレイバック
初心をいつでもプレイバック 目標は明確

上層に下克上 これから 君の名はすたれてく
10年後 俺とお前らのポジションは 入れ替わってる!?
部屋で一人 なんとなく寂しい? いや今ではあふれるバイタリティ
膨らむ夢がDeflateしないように脱するテンプレート

トリニトロトルエンも取るに足らなくなるほどの爆発力
知識をかっ食らい知見を吐く 侃々諤々 核が動く
にんまり 2020に間に合うようメソッドを編み出し
DNAが刻み出す言葉たち でもこちらに偽りなし
Track Name: コンティネントへ
ときには乗る巨人の肩
ときには強化 自身の肩
西野七瀬や西野カナに倣って西の方から来た
右左に意義見出し
秘義妄りにひっきりなしに引き出し
まるでFolder5から愛のむきだし
見えてきた 次のステージの兆し
フランク・ミュラー ロレックス G-shock
皆平等にTick Tock
その中で進捗 新曲 筋力上げるか
それとも失速させるか
大丈夫 そこはT
旋律はBeauty 弁舌はBeast
次世代のディズニー? It’s me!
MC TANIGUCHI with Beat

生活はおいそれとはいかないがコンフィデントで
計画は大きなスケールで 境越えてコンティネントへ

テステステス…This is T-Steez
実にスピーディーなスピーシーズ
世界の中心地でスピーチ
チキンはフライして油淋鶏
プリンキピアに逆らい空飛んで
ポリンキーに秘密を吐かせる
愚者をデトックス ユーグレナ
震えな I’m an インフルエンサー
Dive into シビアなレッドオーシャン
大分の劣等感
いやいや それでもゲットオーバー
アイディア練りまくる別寅
好奇心 まるでおさるのジョージ
これ 言葉のおたくの矜持
そして音楽の様式
破ってく まるで大掃除前の障子

目指してく ステートオブジアート
昆布に鰹におんぶにだっこじゃなく
自ら出してくテイスト
言葉の味がポートからテイクオフ
シュクリムシュクリ クスクス カスクルート越えるアロマ出す強心臓
評論家は辛口だからさらに増やしたい更新量
リスナーとの密なインタラクション
海馬がin action
早くもギャロップ 走り出す
このレースもアタマの差で決まる
水平思考にSwitchする
そして固定観念 Bleachする
この長い長いオデッセイに
沈まず残してくメッセージ
Track Name: のまれずに
のまれずに僕らは 一粒の砂から
話を動かす必要がある
この先に見えるだらだらの道に
色をつけていく必要がある

根絶やしと野放しの間で
僕らは選択に揺れてる

世界が次に見たいもの
何なのか検討しよう
それは花を見つける蜂
それは針に通される糸

体を捻らせてまで
確かめたいものがある
それは青すぎる空の果て
それは人と人が仲よくなるわけ

軸足がぬかるみにはまって
どうにも動けないときもある

種から始める閃き
こだわって育てよう
そして新しい風を受け
プラス分を噛みしめていたい

自分なりの前照灯
枝分かれに光を
そして何百と越えていく
その末には感動がある

つまりは
世界が次に見たいもの
何なのか検討しよう
それは花を見つける蜂
それは針に通される糸

体を捻らせてまで
確かめたいものがある
それは青すぎる空の果て
それは人と人が仲よくなるわけ
Track Name: Fresher
I’m fresher than first flush tea…
Kick it!

浜辺美波なみに耳に心地良い
P.T.よりPTAより恐ろしい
怖じけずオーディエンスに狙い定めるイージス艦
いびつな構造も解析する CTスキャン
ヴァーリトゥードでヴァーサタイルなヴァースが詰まるバッグが爆発
ヴァイナルのヴァイオリンの倍音ばりに美しいはず
魅せるDaydream まるでAC部 Tが特攻 まるでA-Team
上岡龍太郎から西田敏行みたいに…
曲調変わる.

Master of リリシズムのますらをぶりに気づく
茶菓のサッカリンみたいに甘いやつは沈む
VINEよりもヴァイラルな言葉がリンク ハイラル
醸し出す井原のようなポエトリーの才覚
八畳から全世界へキャリー HITORI ASOBISYSTEM
ブルーライトからブルズアイまで俺は一人で築ける
Taylorみたいにカントリーから展開してくコード進行
リスナーと長いお付き合いをしてく…
京都銀行.
Track Name: 発想のディフューザー
愚かなWord 吐いてる奴らPressする俺のデータベース
SNSより人を引きつける まるでNとS
ペンと扁桃腺でブレーンストーミング
みんな手つなげ 韻のインターフェイス in the place to be
爪がでかすぎてはみ出る能ある鷹
ワックなゴレム狩りまくる本田翼
恐るべきオーソリティ 水戸黄門以上
それでいて言葉はミントコンディション

人生はマニュアルのないミッションを
マニュアルトランスミッションのように変速してこなす連続
レバーを操作して得るナイアシン
頭回り出す 9:30
突如光る電球 心中にStay Tuned
仮想の時点で上がる点数
つまり想像がつかない相当なカスタマイズ
東葉勝田台から中野まで What's up guys?

明示する対象を唱和しな
平静を保てない 両足は
積み重ねてきた四半世紀
俺は探偵やキングとターンテイキング
一秒一秒をドミノ牌のように
一から並べながらなるべくならば半ばで倒れないように
八畳のSHOWROOM 文節の解剖医
これがInternet of Taniguchi : IoT

MONOとトンボでDockerばりにcompose
鈍行のゴードンを追い抜かして暴走
いかしたCaninesとナインボールだ
そしてすましたFelinesとLINE交換
これは博士にも測れない汎化性能
ここで披露する 容赦ないUndertaleを
Check me MC T in the house yo
俺はヤマトの魂で今 発想
Let’s go!
Track Name: 怠ける暇はあるか?
自分より最大一回り若い女の子が
歌って踊る ほら あんな熱心に
僕に怠ける暇はあるか?

夏めいた (太陽) コンビニの棚に (線香)
誘われてしまうけど…

シンギュラリティ
たとえ来たとしても
君たち 眩しすぎて追いつけない
僕らは 気高い姿 見習って
奮い立つスピリットで
さあ Stand up now!

当然さ 心労も多いだろう
僕がチャート式解いていた歳で
番組に出る ほら あんな面白い
僕が手を抜く理由はあるか?

起き上がり (ほら早く) 机に向かって (Do it!)
バズワード探そうか?

フィジビリティ
早く会いに行きたい
君たち 愛らしさのメルクマール
僕らは 冗長なプライド 差し置いて
光ある次の場所へ
今 Hop Step Jump!

シンギュラリティ
たとえ来たとしても
君たち 眩しすぎて追いつけない
僕らは 気高い姿 見習って
奮い立つスピリットで
体裁など気にしないで
ユニフォームを脱ぎ捨てて
さあ Stand up now!
Track Name: JOUZOU NOW
ピッチ軸OK ロール軸OK ヨー
両翼の揚力で要領よくローテーション
様々なStyle飲み込むスター誕生
ONE OK ROCKのおふくろさんのよう
俺の言葉 凶暴なワニ LACOSTE
さらに音は獰猛なトラ↑ コーンフロスティ
トラップとともに過ごすマリア・ライナーばりのライマー
バリアブルなバリア破る hydeばりにHighなDriver

モテコーデ? モテコーディング? モテレコーディング? 了承
Yes, I CanCam they? non-no.
俺のライムが染みたこちらのフローリング
魔法のようにマダムもJKもローリング
このクオリティはDON'T GO DOWN
Happy like 剛力とZOZOTOWN
人気を集めるコアラのマーチGuy
俺の低得点はスコアラーの間違い

葡萄よりも韻を踏むワイナリー
紙コップに注がれるプライバシー
チェイサーを持ってこい 大至急
このフロウ エタノールばりに第一級

波打つ一同を酔わせるプログレッション
JOUZOU NOW JOUZOU NOW NOW
観衆と意気投合 組み立てるフォーメーション
JOUZOU NOW JOUZOU NOW NOW

近くや遠く 俺のアーリーアダプターへ
そのワンアクセス 有り難くなるぜ
アリアナ・グランデみたいに上がるわけじゃなくても
これに価値があるんだって
深層ウェブ並の信憑性の真相で
気分は上下 シーソーゲーム
それより俺の大江戸ばりに深いラインが
素晴らしい旅に導く スカイライナー

電撃走らせてやまぬクチバジム
誰もかれも筋書きにないことを口走る
尖ったアイディア 大鷲のくちばし
与える彩り スイートバジル
俺は爆発寸前のベテルギウス
鬼軍曹みたいにエネルギッシュ
俺の言葉の銃弾はフルメタル
皆 Tik Tokのロゴよりも震え出す

つまり愚者を削ぎ落とす荒くれのラクレット
パラフレーズを繰り返すと見えてくるアクセント 
ワンショット並べて一気にmixing
とっくに超えてる熱狂の閾値

波打つ一同を酔わせるプログレッション
JOUZOU NOW JOUZOU NOW NOW
観衆と意気投合 組み立てるフォーメーション
JOUZOU NOW JOUZOU NOW NOW
Track Name: MAKUAKE
まだまだパダワンはたまたタラちゃん
みたいに未熟ながらも目指すNo.1
シンセサイザーを指揮するカラヤン
予想裏切るM・ナイト・シャマラン
代表してる北近畿
チキンどもにかけるビタミンC
やっと乗った一段目のレベル
リスナーからの愛がレベニュー

Welcome to ようこそジャパニーズラップ
それにジャズにパンク足して騒ぎ出す
パートタイムフルスタックミュージシャン
自由時間に技をただ磨く
マイスタイル貫いて上がるAマッソやエマ・ストーン
風を受け旅を続けるためにはしっかり帆を張るのがマスト

miwaみたいにポップ
miwaみたいにロック
稲光みたいな詩引っ張り出し注力
スープストックのパン並の吸収力で魅了しよう
96bit ハイレゾリューション
高らかにレボリューション

俺しっかりとスキルと指揮棒で世界を繋げるクインシー・ジョーンズ
形態素のビュッフェで元取る俺ボキャブラリーのくいしんぼう
広大なグレートプレーンズ
乗せてくインテリジェンスとセンス
いつだって見透かすレントゲン
走り続けるベントレイ

この想いがこみ上げる
だからスカイツリーみたいに押し上げる
数百万の街中拡散
グレイテストショー: ヒュー・ジャックマン
愚者が勝手な理論持ち出して無闇に踏み出すアクセル
俺のカードをもってすれば効果がなくなる さながらキャッシュレス

ラップIQはMENSA
言葉積み上げるJENGA
決めてくAGENDA
俺一人がMEMBER
ウェポンは準備したけどこっから上がっていくのが難関
まるでアンダーから選抜 選抜からセンター: 飛鳥
Track Name: しいたけに向かってラップしました
しいたけ
君は君でいいんだぜ
猛々しいだけの向かい風に
虐げられがちのこの世に
しいたけ
やはり君はいいんだぜ
だから今日は1, 2, 3カウントで
四の五の言わずにきのこの話

干されても飯が食えるし
ill rhymeと裏腹にヘルシー
奥さん、そのブイヤベースに
追加点入れない? Merci.
体にいい繊維
ビタミンDはmedicine
そしてグルタミンとグアニルがグルになる
猛威振るい出す

自慢のハットに飾り包丁
十字のカットにかなり依存症
これには服部先生も上々
尊び込めて口上
つまりしいたけに送りたい
ありったけのリスペクト
俺も言い訳せずに
しいたけの知識
リリーステスト

しいたけには2種類ある
一つは原木 一つは菌床
原木は僅少で菌床は人工
一長一短の印象
栽培スピードの点では
原木が銀賞で菌床が金賞
美味しさでは
菌床が銀賞で原木が金賞

松茸? あいつは確かに凄い
空気を作る脅威
ランキングではさんまと並んでいつも上位
きのこ戦争で勝ち越し出す
幅とだしをきかす
言うことなしの刺客
皆が網の支度しだす秋の味覚

なめこ? あいつも確かに凄い
あいつはゲーム業界に殴り込み
市民は迷わず口座振込
誰しもに受け入れられたA判定の名探偵
きのこ戦争をぬるりと抜けてく策士だぜ

しいたけ
君はライバルが多いんだね
既にマッシュ・ルームは満室だぜ
だけど しいたけ
お前がナンバーワンの地位だぜ
老若男女何時何曜日食べても
おいしいんだぜ

しいたけ
やはり君はいいんだぜ
猛々しいだけの向かい風に
虐げられずがんばるぜ
しいたけ 俺もお前みたいに
しっかりとした軸がほしいんだぜ
Track Name: わかさぎ
積まれた時計たちに
疲れをもたらされ
大事ないろいろを
忘れてしまったら

枯れた木のそば 小屋を建て
ブルゾン厚くして
一人でわかさぎを釣れば
思い出せる

氷張る沼 寒い空
カメラおいてきた
頭に残せればいいか
それより砕こう あと一つ

生き恥 呪いの声
室内に反響して
困ってしまったとき
必ずここに来る

暮らしの中でじりじりと
沈むこの気持ち
自分で気づかないものさ
晴れてわかる

ダイアグラムを凍らせて
一度底の方へ
心のわだかまりが今
水の中に消えていく

枯れた木のそば 小屋を建て
ブルゾン厚くして
一人でわかさぎを釣れば
思い出せる

氷張る沼 寒い空
カメラおいてきた
頭に残せればいいか
それより砕こう あと一つ
Track Name: アトラクションOK
オントロジーにも則らないもの背負ってる俺のモットー
マンドラゴラばり根を張り パンドラの箱 ゼロ距離ショット
言葉を引き出すPresto そして深入りするエスプレッソ
壁のスペースにスプレーなどしなくても己をエクスプレッション
地中海沿岸のウォームな詩 トレビアン
赤道直下のホットな韻 ドネシア
好きピにピンキリのピンのピンキーリング
俺のポイズンはパープルのピクミン
パルクールみたいにスリリングに上っていくピラミッド

旧都から都へ来てとっくりのごとくトクトクトクと力を注ぐ
本郷の秀才も驚く Quizの道場の扉をKnock
音の一つ一つがソウルメイト
田中秀和みたいに技をオーギュメント
サブリミナルで耳の中入るプロパガンダ
聴いてるもの皆沸かしまくるプロパンガスだ
ソリッドな語彙力はファイターにもバレた
「オタコン、あのヤバいラッパーは誰だ?」

アトラクションOK
夢と魔法の仕込み
観覧車の直径
よりも長い道のり
今日は目立っていいかな?
今日は踊っていいかな?
君たちはどうかな?
「賛成!」 「賛成!」 「賛成!」

ステーキよりもいきなり言葉が出る症状
ハンバーグよりもさわやかに壇上に登場
目指すグローバル ハリウッドスターとレースできる才能
おいリチャード、ギアを上げてくれ ブラッド、ピットに入ろう
一体どっちがジューシーなハンガリー産のマンガリッツァ
一体どっちが薄い漫画喫茶のピッツァ
奴らと俺のスキルの差 まるで無能なウェイター
何度見てもオーダーが違ってんだ

俺ひとりで奏でてるオーケストラ
言葉の品揃えはOKストア
誰にも真似できない表現法だ
近畿の兄弟も俺を紹介「今日のゲストは…」
熱すぎる まるで月島の鉄板上
音と手を取り合ってWe're gonna step and go
そして阿刀田高みたいにアッと驚かし
大人から子どもたちに見せるアートの轍

アトラクションOK
夢と魔法の仕込み
観覧車の直径
よりも長い道のり
今日は目立っていいかな?
今日は踊っていいかな?
君たちはどうかな?
「賛成!」 「賛成!」 「賛成!」
Track Name: 濁点を付けながらラップしました
俺のラップには誰もがニコリ
でも何か足りない それは濁り
今日は見てくれ 俺の言葉の罠の張り方
俺の韻は博多ばりだ バリカタ
建てたボーカルブース 小屋の革命家
残していくアート ゴヤの描く名画
だがこのアートにワコムはいらない
ワード束ねるのに輪ゴムはいらない

輪ゴムなくても既にある伸縮性
9sariの隣で学んだ新宿勢
このベースラインはベースラインをかなり超えた
カヒミ・カリィすらもがなり声だ
昼間は真摯にタスクを果たす
夜になれば暴れだすbadass
上がってく 険しい三角の山岳
それに伴って上がる残額

濁りに定評 言葉の綾鷹
これはメタファー 言葉の綾だが?
うれしいのは減点それとも加点?
もうスイッチ入っちまった まるで家電

オーラを先進的・効果的に纏わす
音楽を全身で聴こうか 敵に惑わず
1000回半壊しても全壊前に挽回
でも花粉症は寛解しないよ 眼科医
日常はいつも淡々としていた
暗い心はだんだん閉じていた
今ではやる気に満ちて奮うハート
Twitter以外でも見つけるブルウバード

俺が目指す場所 なんて高え
でも目指す理由 それは何でだっけえ?
中傷はまとわりつく枷になる
批評は後押しする風になる
保ち続ける均衡 陰と陽
風が吹いている まるでインド洋
外野のドードーは何かとつつく
それでも俺の活動はずっと続く

濁りに定評 言葉の綾鷹
これはメタファー 言葉の綾だが?
うれしいのは減点それとも加点?
もうスイッチ入っちまった まるで家電

If you like MC Taniguchi, you may also like: